ウーマン

シャンプーで頭皮ケアをしよう|カサカサの元を根絶やしにしよう

女性のための育毛剤

髪の毛を触る人

抜けずに残った髪

産後の女性は、抜け毛が生じやすくなります。これは、妊娠中に女性ホルモンのエストロゲンが、多く分泌されるためです。エストロゲンには髪を抜けにくくする働きがあるので、そのため妊娠中は、寿命が尽きたような髪でも、抜けずに残ることが多いのです。しかし産後にエストロゲンの分泌量が元に戻っていくと、エストロゲンによってかろうじて残っていた髪が、どんどん抜けるようになります。既に抜けているはずだった髪が失われるだけですから、これにより薄毛になってしまうことはありません。しかし抜け毛の多さにショックを受け、それがストレスとなって、健康なはずの髪まで抜けるようになることもあります。そのため昨今では、産後の抜け毛を抑える女性用の育毛剤が販売されるようになっています。ホルモンバランスを整える作用のある育毛剤なので、使用により急激な抜け毛は防がれやすくなります。ゆるやかに抜け落ちていくようになるので、それによるストレスは生じにくくなるのです。

血行を良くする成分も

産後の女性の抜け毛の原因は、血行不良にもあります。育児の忙しさによる睡眠不足や疲れで血流が悪くなると、髪の成長に必要となる栄養分が、頭皮に届けられにくくなるのです。栄養不足となった髪は、健康的な状態を保つことができなくなり、抜け落ちてしまうわけです。そのため女性用の育毛剤には、血行を良くする成分も配合されています。使用すれば、髪の健康状態が改善され、抜け毛は生じにくくなりますし、さらに色つやも良くなっていきます。また、産後の女性だけでなく更年期の女性も、髪が抜けやすくなります。更年期になると、加齢によって血流が悪くなりますし、卵巣の機能が低下することで、エストロゲンが若い頃ほどさかんに分泌されなくなるからです。そのため女性用の育毛剤は、更年期の女性にも活用されています。

Copyright © 2016 シャンプーで頭皮ケアをしよう|カサカサの元を根絶やしにしよう All Rights Reserved.